スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊よりも月刊


のほうが作画がよくなると思うのは私だけでしょうか?どうも九鹿です。


月刊、今ノリに乗っていますね。SQからはじまって月マガ、ゲッサン、ガンガン、アフタヌーン……と語りつくせないですが、今日はその中から一つ。


紹介としては、月刊マガジン、ノラガミ、です。


結構有名な作品かもしれませんね。作者はアライブの作画担当あだちとかさんです。この作品ではストーリーも自分でかいています。


個人的には作画が好きです。というか好きなマンガは基本絵がうまいやつ。だって自分が下手すぎるからorz


ストーリーに関しても申し分ない出来栄えだと思います。中身は……読んでのお楽しみ、ということで。


冒頭で言いましたけど。月に一話書くという月刊のスタイルは、作画に時間をかけられるという点でとても重要な気がします。作画にかかわらず、ストーリーもそうですね。

そういう例で挙げると、謎の彼女X(月刊アフタヌーン)、さんかれあ(別冊マガジン)、ヨルムンガンド(月刊サンデージェネックス)、咲 阿知賀編(少年ガンガン)でしょうか。咲は前作がありますがここまで月刊雑誌が注目されているのはそのせいでもあると思います。


では今回はこの辺で。次回は、ライトノベル原作、ということで。それでは(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。